札幌雪祭りの歴史

みなさん今年は札幌雪祭りいきましたか???今年は暖冬のせいもあって、雪像作りがかなり大変だったようですが、

毎年雪祭りの時期になると多くの観光客が札幌に訪れます☆



では今回は札幌雪祭りの歴史についてお話します☆

札幌雪祭りの歴史1

この札幌雪祭り、今ではたくさんの雪像やイベントや出店とかなりにぎわいを見せていますが、
この札幌雪祭りが、始まったのは地元の中高生が、6つの雪像を大通り会場に設置したことから始まります☆

その年が1950年。今から50年以上前なんですよー!!

当時イベントとしては、雪合戦や雪像展などが行われ、予想をはるかに上回る5万人の人が訪れる大盛況ぶりで、
その後冬のイベントとして、札幌雪祭りが、市民に定着してきました。

今でこそ雪像でとても大きなものを見ることができますが、初めて高さ15メートルの大きな雪像が
作られたのは、1953年からだそうです。

そして、1955年から大雪像作りに自衛隊が参加するようになり、1959年には雪像作りに2,500人
を動員!!
スタートのときと比べるとほんと比べ物にならない数の人が雪像作りに参加したんですねー!!!
そのかいあって、この年第10回目の札幌雪祭りはテレビや新聞などにも取り上げられて、

翌年の第11回目の札幌雪祭りは大盛況で本州など全国各地から人が集まる日本の雪祭りとして

発展してゆきました。

次のページで札幌雪祭りの歴史2についてご紹介しますので、みてくださいね☆



雪祭りの歴史その2


さてさて、前回札幌雪祭りが日本の雪祭りとして、発展してきたというところまで

お話しましたが、その後、札幌雪祭りがどのように発展してきたのかお話します☆

●札幌雪祭りの歴史2●

いまでこそ、札幌雪祭りは世界各国から雪像をみるために色々な国の人たちが訪れるわけですが、

この札幌雪祭りが、世界に知られるようになったのは、1972年の冬季オリンピックが

札幌で開催されたのがきっかけです☆

また、その前の1965年には真駒内会場が第二の会場として正式に設置されるようになります。

しかし。1974年にオイルショックという出来ごとがあり、雪を運んでくるためのトラックの
ガソリンが手に入らず、この年の札幌雪祭りは、雪像作りの雪がたりないために、
雪像の中にドラム缶をいれるなどして、なんとか試練を乗り越えたそうです。


その年から国際雪像コンクールもスタートしました♪

1983年にはみなさんよく聞く飲み屋街のすすきのにすすきの会場が設けられ、ここに
展示されている、氷像がとても評判を呼び、翌年の1984年からは、

5日間だった雪祭りが7日に延長されるなど、日本をはじめ世界中の人々に愛される祭りへと発展
してゆきました。

現在真駒内会場は閉鎖しましたが、あらたにさとらんど会場をもうけるなど、
これからも、札幌雪祭りは、続いてゆくようです☆

次回は札幌雪祭りの、みどこをご紹介します☆

札幌雪祭りさとらんど会場


前回まで札幌雪祭りの歴史についてお話しましたが、今回は

2005年にスタートした、さとらんど会場についてご紹介したいと思います♪♪

このさとらんど会場☆札幌中心部からは少し離れている、大平原にあります。

なんと5ヘクタールの大平原!!!!

まさに北海道ならではですよね♪♪

ここに巨大迷路や雪のチューブ滑り台(およそ100メートル)があり、

北海道の大自然の中、子供も大人も雪とふれあうことができます☆

他にも、熱気球もありほんと大自然を空から一望できます♪
北海道の大自然をま満喫して大いに遊んだ後は、北海道の味覚を堪能♪

このさとらんど会場には、滑り台などの他に、屋台なども出展しています☆

ここには暖かい飲み物や北海道ならではの食べ物が数々あります。

ここでおすすめなのは、かに汁☆☆

北海道といえばかにってイメージも強いと思います☆

ここでのかに汁安いのに以外とおいしいです☆

是非是非食べて見てください♪

こんな感じのさとらんど会場☆

お子さんがいる人は是非つれってってあげてくださいね♪

ほんと喜ぶと思いますよ☆

札幌駅からシャトルバスなんかもでているので利用するといいですよ!!

会場時間は9時〜17時までです

札幌雪祭りすすきの会場☆



前回は札幌雪祭り、さとらんど会場についてご紹介しました☆

今回は、以外と穴場???のすすきの会場についてご紹介したいと思います☆

このすすきの会場☆札幌駅からまっすぐ駅前通りを歩いてくると南4条通りから

南7条通りがすすきの会場♪♪

ここでは、数々の氷の彫刻を見ることができます♪

ここの氷の彫刻はなんとも見事!!!

外国人の観光客がOH!!Beautiful!!!

なんていっている声をよく耳にします☆

私が見た氷の彫刻ですごいきれいだったのが、白鳥の彫刻!!!

ほんとみごとなものでした!!

中にはちょっとユニークな北海道ならではの、毛蟹やいか、鮭などの海の幸を


氷の中に埋め込んだ氷彫刻なども見ることができます。

また、このすすきの会場では、氷彫刻のコンクールや氷の女王という

美しい女性との撮影会などもあります♪

またここすすきの会場でも、北海道ならではの味覚を堪能できます☆

やっぱり札幌に来たなら札幌ラーメンは食べなきゃだめでしょ!!

またこのすすきの会場は飲み屋街なので飲食店なども大変充実しています。

ジンギスカンなんか食べて、ゆっくりお酒を飲んで北海道の夜を満喫してくださいね☆

札幌雪祭り大通り会場☆


さあ!!さとらんど会場、すすきの会場とつづいて、メインとなる

大通り会場のご紹介です☆

この大通り会場札幌駅から徒歩で約5分ほどの場所にあり、札幌テレビ塔のある東から

西にわたって横切る大通り公園という札幌の都心で開催されます☆

だいたい距離にして1.5キロ。

数々の雪像や氷の芸術作品を見ることができます☆

昼もいいけど私がおすすめするのは夜のイルミネーションがついてからの

雪祭り会場☆

北海道ならではのすずらんのイルミネーションやテレビ塔のライトアップは、

雪に反射してほんと幻想的でほんとキレイです♪♪
午前中はさとらんど会場を満喫し、夕方あたりから、大通りで幻想的な

雪祭りの風景を堪能し、そして、すすきの会場へってのがおすすめですよ☆

この会場ではジンギスカンなら松尾ジンギスカンってゆう北海道のおいしいジンギスカンの

ジンギスカン丼やエゾシカバーガー、ホッキご飯に、スープカレーなど、北海道でしか

絶対に食べられないような一品もこちら大通り会場では堪能できるので是非食べてみてください☆
ほかにもグッツの販売などもしていますので雪祭りの思い出にお一ついかがですか???